ブログ

こんにちは。東京江戸川直葬センターの齊でございます。
世の中たいへんな事態になりました。
皆様におかれましてはまずはご健康をお祈りいたします。
私どもは在宅ワークということはできません。
いまも最前線で働く毎日です。
ただ、私の考えは「こういうときこそ社会貢献しなければ!」という強い意識でおります。
もちろん私自身が倒れてしまったら皆様のお手伝いができなくなってしまうので、予防と防護はしっかりと行い、
江戸川のホールも毎日消毒を行い安全第一で仕事をさせていただいております。
「式をやりたいけどもこういうご時世、どうすればよい?」
という質問をよくされます。
皆様のご予算もございますが、やはりこんなときこそゆっくり故人様とお別れができる1日葬をご家族だけで行うのを
オススメしております。
遠くのご親戚を無理してお呼びする必要はございません。
故人様をお悔みするのを形としたいということでしたら、ご供花(生花)を頂いて全員参加型の式にすればよいのです。
ご予算内でできるよう、ご相談させていただきます。
大切なご家族のために、今一度お考えになってみてはいかがでしょうか。